きのこの研究

~きのこ品種開発力と種菌性能安定化技術~

弊社の強みは優れた品種の開発力と種菌性能を安定させる技術力です。
1988年に日本で品種登録した北研600号という画期的な菌床椎茸用品種がありますが、30年以上経過しても弊社の性能安定化技術によって性能は安定しており、現在でも数多くの生産者に使用されております。
また、特許技術である上面栽培をはじめ、栽培技術や開発された資機材により品質・収量ともに大幅に改善され、同時に省力化も実現いたしました。

研究開発における不正行為・公的研究費の
不正使用防止等について